ワークスペース

【ワークスペース】とは?

仕事や作業をする空間・場所。

最近は、一人暮らしはもちろんのこと、お父さんやお母さんが一人の自由な空間を求めて、ワークスペースが注目されています。

広さはなくても、工夫やちょっとしたアイディア次第でとても居心地のよい場所になります。

 

「省スペースで自分だけの自由な快適空間を創る」

最近では、ちょっと作業をしたり、読書、インターネットをしたりなど「寝る」・「くつろぐ」・「食事をする」以外のワークスペースのニーズの高まりがあり、積極的にワークスペースを取り入れられるようになっています。

例えば、廊下の一角、階段の踊り場、キッチンコーナ、ベッドサイドなどのわずかな空きスペースにワークデスクやシェルフ(※1)を置いて有効的な空間を創ります。

当然、お部屋の一部につくることも可能です。その場合、メインとなる部屋との使用目的を区別するためにも、“仕切る”という工夫が必要になります。

仕切りとなる本棚や収納家具を置いたり、背を向けるように机を配置するなどちょっとした工夫でスペースを有効活用することが可能です。

※1 【シェルフ】とは?→http://kg-kg.com/dictionary/9.html

 

☆リビングにワークスペースをつくろう!

テレビを配置しているの脇にシェルフなどを壁代わりに配置し、狭いスペースでも空間が仕切られることで、他の空間を作り出すことができます。

「仕事をする」と「くつろぐ」の線引きなどに有効です。

 

☆ベッドルームにワークスペースをつくろう!

活動スペースではない「くつろぎ」の場所の一部を利用するのも新しい空間作りに最適。

特に家具を配置して仕切る必要はないが、ベッドに背を向けるようにワークデスク(※2)などを置けば、視界の邪魔になりません。

 

※2 【ワークデスク】とは?→http://kg-kg.com/dictionary/65.html / http://kg-kg.com/dictionary/69.html

 

当店で扱うおすすめ「仕切りアイテム」は商品はこちら!

■シェルフユニット

魅せる収納。壁面収納。あなたの創造力をくすぐります。アイディア・用途に合わせて自由に・・

全8アイテムで、用途に合わせて上下に組み合わせるユニット型シェルフ。

高品質でお買い求めやすい価格。かなりおすすめのアイテム!

    シェルフユニット

■「Stream Fream Wooden Shelf」

フレームの形が特徴のウッドシェルフ。 今までになかったこのデザイン! デザイナーさんのこだわりの商品です! 色もダークブラウンで高級感もありお部屋を選びません!

全6サイズ。長年愛されてる定番アイテムの一つ。

    ウッドシェルフ

当サイトはこの2アイテムの他にもデザイン性の高いシェルフ多数品揃えておりますので、是非チェックしてみてください!

http://kg-kg.com/products/list.php?category_id=33

Comments are closed.

Copyright © 2017 辞書. All Rights Reserved. WP Theme by Piercing .
Brought to you by Web Site Hosting, Cheap Web Hosting and Web hosting